人気マットのレザージャケット 現在イタリアへ新色依頼中

皆さんこんにちわ。

先日の投稿でも書きましたが、ニチワスタッフは相変わらず企画作業に追われています。

「こんな革ジャンどうだろう?」「このレザージャケットに合う色は?」等、週一の全体会議でも皆で意見を出し合いながら、連日作業に追われています。

今週からいよいよ海外に向けて革の発注や原皮サンプル依頼を開始しました。

先週お客様の声を集めてと書きましたが、昨日火曜日、イタリアのタンナー向けにサンプルスキンを発注しました。

実は2020年シーズンにヒットした革でデュポンというラム革があります。

マットな表情と独特な肌触りで昨年から起用した革なのですが、そのスキングレードの高さゆえ、どうしてもやや高めの価格設定となる理由から、当初は起用を断念。

その後スタッフの「どうしてもやってみたい」との意見から、ブラックで3スタイル、ネイビーで4スタイルラインナップしたラムスキンなのですが、この革が見事に大ハマり。

ニチワレリュームのレザージャケットとしては価格設定が若干高かったにも関わらず、全スタイルともヒット商品となり、実は今開催中の春レザーフェアでも、事務所で購入のご予約をされるお客様の8割が、このレザージャケット目当てでご連絡いただいております。

そんなラムデュポンのラムレザーですが、実は来期に向けて、ランダム選びましたお客様に、欲しい色味のアンケートを頂戴しおりました。

そこで今回要望の多かった3色を、革サンプルとして依頼しました。

その色とは、ネービー、チャコールグレー、バーガンディの3色。

まずはイメージとおりの色が出るのか、イタリアから革が届くのを期待して待ち、その後数スタイルのレザージャケットにて企画進行を進めていく予定です。

実際の色目を公開できるのは4月末~5月中旬の予定。

新色&新スタイル紹介まで、もう少しお待ちください。

寒さの続く2月、まだまだレザーコートやムートンが活躍!

今からちょうど一年前、私は韓国ソウルにいました。

テレビでは横浜港に入港中のクルーズ船内で起きた、新型コロナの集団感染がニュースで流れていましたが、あれからもう一年。

本来なら例年の今週は韓国入りしている予定でしたが、コロナの影響で行くことは難しく、今年の企画作業は昨年同様にネット回線を駆使してのやり取りになりそうです。

続きを読む